ランドローバーを中古で購入するならメリットとデメリットを理解してから!

ランドローバーを中古で購入するならメリットとデメリットを理解してから!


安価で購入できるのが最大のメリット

中古のランドローバーを選ぶ最大のメリットは、安価で購入することができるところにあります。安価で購入できるのは中古車全般に言えるメリットなのですが、ランドローバーのような外国車になると更にそのメリットは大きくなります。その理由としては外国車の中古車は値落ちが激しいので、中古はそれだけリーズナブルな価格になるということです。新車で購入をする人にとってはリセールバリューが悪いのでデメリットとなりますが、中古を選択する人にとってはランドローバーを安く乗れるチャンスになるのです。外国車は新車の需要に対して中古車の需要が少ない傾向にあるため、新車と比較をした時に中古が安くなるためお買い得になるということです。

状態の良し悪しを判断できないと高く付くことも

車は消耗品ですから調子を維持するには、常にメンテナンスを続けなければなりません。中古車は最初の時点で消耗をしている状態なので、良し悪しを判断することができないと、せっかく安く購入できても修理費で高く付いてしまうことがあります。特に外国車は日本車よりも耐久性に劣るとされていますから、修理にお金がかかりがちです。更に部品も日本では広く流通しているわけではありませんから、部品代も高く取り寄せるのに時間がかかってしまうこともあります。

ランドローバーが日本車と比較をして圧倒的に壊れやすいということはないものの、状態の悪いものを掴んでしまうといくらお金がかかるのか予想がつかない部分もあるので、状態の判断のシビアさは国産車の中古以上というのはデメリットとして覚えておきましょう。

ランドローバーが欲しくても新車では手が出せない方には、ランドローバーの中古車がお勧めです。憧れのランドローバーがお手頃価格で手に入ります。

Related Posts

良い中古車を手に入れる!これだけは知っておきたいこと

良い中古車を手に入れる!これだけは知っておきたいこと

Archives

Calendar

2020年8月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31